科学的に老いない身体を手に入れる【LIFE SPAN】

サムネイル lifehack

こんにちは!

本日は最近老化の認識がガラリと変わりましたので、みなさんに共有したいと思い記事にしたいと思います。

老化を病気の一種と捉え治療するという切り口のハーバード大学の世界的老化研究の権威の方が書かれたライフスパンという本があります。

今回はその本の中の最先端の研究から老化のメカニズムとその対策を紹介します。

老化こそ病気だった

私の老化のイメージは、人により見た目の違いはあれど、逃れられずに必ずみんなに訪れるものだという認識でした。なので、老化すると体が弱くなりいろんな病気にかかりやすくなるという風に思っていました。

ですがこの本では、人間のメカニズム上

”老化は病気”

としか言えないということだそうです。

付随して、ガン、心臓病などの病気は個々の症状として表れているだけであるそうです。

”老化を治療すべき”

そうすれば病気の症状は出ないというのがこの本の考え方です。

「老化って治療できるんだ」というのが私の最初の感想でした。

人体の仕組み上での病気なので、メカニズムを理解し、対策してずっと若い体でいられたらいいなと思います。

老化のメカニズムと対策

メカニズムは?

老化のメカニズムの結論を言いますと、それは「DNAの損傷」です。

それも日常生活でも結構頻繁に起きていて、排気ガスを吸い込む、紫外線を浴びるだけでも簡単に損傷します。

損傷した部分をそのままほっとくわけにもいかないのでそのときに、

「サーチュイン」

というのが稼働し、これによりDNAの修復が起こります。

人間の細胞は常に細胞分裂をして最新の細胞を作り続けてくれていますが、

”そのエネルギーを損傷の修復にまわす役割”

これがサーチュインであります。(この仕組みをサバイバル回路よぶ)

よって、DNAの損傷が続いている人は、新しい細胞を作るエネルギーをまわしてもらいにくい状態なのです。

”DNA損傷の修復が追い付かない”

これが老化のメカニズムです。

年齢が上がるとDNAの損傷のリスクが上がりますが、若い人でもDNA損傷の修復が追い付かない状態が続くと老化が急速に進んでしまいます。

つまり、若い人でも老化は進みますし、生活習慣病も発病してしまうということです。

サーチュインのトレーニング

それを防ぐにはどうすればいいか?

  • DNAを損傷させないこと

そして、

  • サーチュインをトレーニングすること

です。

これは老化を遅くするだけでなく、治す(若返る)こともできます。

このトレーニングというのが肝です。

DNAに負荷がかかるとサーチュインが出動しますが、修復するまでもないと何もせずに帰ります。

出動 → 帰還

これがサーチュインのトレーニングになります。

このトレーニングにより若返る力が増していきます

アクションプラン

ここからが本当に言いたかったことです。

前置きが長くなってしまいましたが、前提が分かってないと何を言っているのか分からなくなりますので書きました。

身体に適度なストレスをかけることによって、生存力が増していきます。

今から紹介する方法は適度なストレスがかかっている状態

つまり、「若返っている状態」ということです。

一日2食、1食あたりの量を減らすことを目指す

この本の著者はこれは必ずやって欲しいとのことです。

今の現代人は老いなき世界の観点から見ると食事の量が多すぎます。

生命維持ができるギリギリのラインまでは減らしても大丈夫です。

「お腹すいたなー」

これがちょうどよい負荷になります。

今までは嫌だなと思っていたことが身体にはちょうどよい負荷になっています。

これでポジティブに捉えることができますね。

また、動物性たんぱく質を避けて、植物性たんぱく質を取るようにします。

動物性たんぱく質は栄養豊富なのですが、それ自体がエネルギーが強すぎて良くなかったという衝撃の結果でした。

※また、特にたばこ、加工肉は遺伝子を傷つけるので注意

運動をする

10分〜15分の軽い運動が良いです。

早歩き・ウォーキング

筋トレ

なんかはオススメです。

ほどよい運動で体を追い込んで負荷をかけましょう。

※ランニングはお腹がすいてしまい、いつもより食べる量が増えるとの研究もあります。

身体を寒さにさらす

お風呂に入った後に水のシャワーを浴びる

サウナ

オススメの入り方

1,サウナに入る

2,シャワーで汗を流す

3,水風呂に入る

しばらく入っていると、皮膚の側に温度の膜ができて慣れてくる

4,外で椅子に座って外気浴

5,ととのう

ととのうとは、非常にスッキリしているが、眠くなく覚醒している状態

今日のまとめ

DNAを破壊せずに身体に負荷をかけると最高に若返る

参考文献

中田敦彦のYouTube大学

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました