”はたらく”ってどうやって書くと思う?

サムネイル 働き方

こんにちは!

今日私の会社に本社から取締役の方がいらっしゃいました。

私と歳が同じくらいの方でしたが、約15分の講話ですごく良いことをおっしゃっていましたので記事にしたいと思います。

講和で印象に残ったこと

働くとは普通は、

働く:人が動く

と書きますよね。

この方の父親に言われた言葉だそうですが、

”はたらく”とは働楽と書くんだよ

お前は周りの人を楽しませているか?楽をさせているか?

最初の印象は屁理屈じゃねぇかと思いました。

ですが、私自身の多忙な日々と「合理化!合理化!」の精神から忘れかけていた概念だという風に思いました。

楽をさせるというのは仕事上で改善提案の点から意識はしていましたが、人を楽しませるという観点は忘れていたのではないかな?という風に思いました。

面白い話をする、親切に接する等がぱっと思い浮かびますが、そういう人の周りにいたいですもんね。

話のメインは挨拶とコロナによる緊急対応のお礼でしたが、講話の終わり際に、

「これを言うために5時間かけて来ました」

という言葉が印象的でした。

少なくとも本社の経営者層の方々はこの認識で一致しているんだなと思いました(子会社の経営者層にも届いているとは言っていない)

常識が切り替わるには時間がかかりますが、少しずつでもこういう認識をみんなが意識することで絶対に働きやすくなるので広がっていって欲しいという風に思います。

今日のまとめ

人を楽しませたり、楽をさせるコミュニケーションを意識する

タイトルとURLをコピーしました