YouTubeとどう違う?Vlogについて紹介

サムネイル youtube

こんにちは!

最近流行っているVlogというものが気になっているkusaです。

情報発信をすることが推奨される風潮になってきていて、誰でも情報発信をやりやすい環境が整ってきていますよね。

特に動画の情報は情報量が多くやってみたいと思っていますが、ジャンルや方法がたくさんあるため悩みますよね。

今回は動画での情報発信の手法たちの中から一つ紹介します。

Vlogとは?

簡単にいうとブログの動画版です。

Video blog(ビデオブログ)や動画ブログという言われ方をします。

YoutuberにならってVlogを投稿している人をVlogger(ブイロガー)と呼んだりもします。

カテゴリを問わず動画で表現していれば全てVlogらしいので括りが幅広いです。

おしゃれな日常をアップしている動画には、タイトルやサムネイルに「Vlog」と記載されていることが増えてきています。

顔を出さないもの、声を入れないのもあります。

元々は海外のカルチャーで、海外の方は自分を自己表現の場として趣味等をSNSへ投稿することが日本よりも盛んみたいですね。

日本では、誰もが憧れるような日常をアップするVlogがトレンドです。

最近は日本でも、自分のことを出すっていう空気感が徐々に出てきているような気がします。

実際に撮る方法

動画制作は敷居が高い気がしますよね。

ですが、コツはあまり深く考えずに、まずは撮ることみたいです。

沢山撮影してたくさん編集する。

そうすることでコツが分かってくる。

adobeのプレミアなんかは、基本的な使い方やチューとチアルがあるので一通りやってみたらいいかもしれません。

人に見せる楽しさもあるし、ライフログとして自分のために残しておくものとして始めてみたいですね。

テクニック

  • 自分の服が黒の場合、服にカメラを近づけて映像を終えると黒の背景の映像と繋がる
  • カメラワークを駆使して映像をオシャレに見せ、バックサウンドに合わせて映像を繋げる。
  • 自撮りしたものから本映像に繋げて、そこでかっこいい音楽を合わせて流す

等、たくさんのテクニックがありそれらを駆使するとすると、

映像に緩急が生まれてコンテンツに飽きがあまりなくなる。

天草の紹介や自信の身近な部分をカッコよくやると、もしかしたら需要を生み出すかもしれないなと思いました。

今日のまとめ

Vlogはブログの動画版

自分の日常をたくさん撮影・編集して腕を磨こう!

タイトルとURLをコピーしました