【すぐに試せる】甘さや誘惑の正体と立ち向かい方

サムネイル 価値観

こんにちは!

人には甘く自分にはもっと甘くのkusaです。

昨日の台風10号は雨風が凄まじかったです。

特別警戒級というのは伊達ではありませんでした。

停電することや家が倒壊するかもしれないという前提で対策の準備をしていて良かったなと思いました。

人は災害時にも恒常性バイアスが働くため多少ネガティブに見積もりを出すのが大事なのかもしれませんね。

今回は襲ってくる誘惑に立ち向かう方法を記事にしたいと思います。

対策

自分の記録を取り負ける時間やトリガーを探す

自分に甘くなっているなと自覚する瞬間があります。

自分の場合は、

  • 仕事で嫌なことがあったとき酒を飲んだり、デザートを食べて落ち着かせようとします。
  • 他にも、今日は疲れているから明日でいいやなど緊急度が低く重要なことを後回しにする
  • 何かに疲れたらYouTubeに逃げる

私の場合は上の3つが天敵でした。これを優先的にやってしまっていて本当にやりたいことが全然やれていませんでした。

自分に対して甘くなっていると自覚することが大事です。

延期することで満足度を高め量を減らす

夜遅くにお菓子やお酒が飲みたくなるときがあります。

ですが、後でいいやどどんどん後回しにしていると結局食べなくても平気だったなとなることがよくあります。

この誘惑は後回しすることで最近は体重も減りましたし時間も増えるといいことばかりでした。

ポイントが絶対禁止と思わないことだそうで、人間には意思決定にも体力を使い、我慢が開放された場合に制御が聞かなくなるそうです。

  • 決まった日にチートDayを作り制限を解くこと
  • あくまで禁止ではなく後回しにして相対的に量を減らすこと

がポイントです。

埋め合わせをしようと思わないこと

仕事で疲れていてもやれる量を目標に立てることがいい目標の立て方だと思います。

もし、やらなかった日があったからといって自分を責めてより高いハードルを作ると挫折する

と挫折します。

失敗したときほど自分の現実に目を向けてハードルを下げるのがポイントです。

誘惑に負けそうになった、やるべきことができなかった

why なぜそれをするのかの答えを3つ書き初心に戻りましょう。

そうすることにより高レベルの思考に目を向けることができるようになり、長期的な思考を持って物事に再び取りかかれるようになります。

目標達成できる人は期限を決めて打ち込み、かつ、排除がとてもうまいそうです。

後回しなどせずに、ムダな情報や行動を排除してさっさと終わらせて、しっかり好きなことをして充電するサイクルを回せるようになるといいとのことです。

人を巻き込む

人間誰しも一人の意思力は弱いので、

  • ジムに通う
  • 仲間を探す

ことをするといいみたいです。

仲間と一緒に切磋琢磨しているときは楽しいですしね。

今日のまとめ

みなさん原因など違うと思いますので、自分の例に落とし込んで作ってみて下さい。

これは本を読んだ後なども同じだと思いますが、実際の行動に落とし込むことによって初めて知識というのは生かされます。

参考文献

メンタリストDaigoさんのニコ生

Think Smart

タイトルとURLをコピーしました