「お金より大切なものがあるから稼がなくても良い」という洗脳

サムネイル 節約

こんにちは!

本日はお金の一般論に関する記事を書きます。

私はこれまで、お金はそれほど大事ではないという考え方でした。

「日本人は拝金主義を脱却せよ」という本のタイトルが出ていたり、

  • お金より大切なものがある
  • 世の中お金ではない

「だから、稼がなくて良い」

という思考のプロセスです。

ですが、正しくは、

「お金より大切なものがあるから、それを守るためにお金を稼ぐ」です。

稼がなくて良いという洗脳

kusa
kusa

お金なんてものはどうにかなるでしょ!

「稼がなくて良いなんて思ってないよ」と言いたい方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたに質問です。

明日、今の仕事を辞めて、その後生活していけるようにしてますか?

もし、生活していけないようなら考えが甘いです。

  • その仕事でうつ病や過労死になるような環境になる可能性が出てきたとしたら?
  • その仕事で食べていけなくなったら

の想定ができていないからです。

時代の変化も激しく、何が起こるか分からない昨今、その状態で大切なものを守ることができるでしょうか?

お金は汚いものだという誤った考え

「お金を稼ぐことが汚い」みたいな価値観ありますよね。

例えば、慈善団体が儲けを出していると叩かれるといったようなことです。

別に儲けを出して、さらに多くの人が救われるのであればそれは良いことだと思いますが…

また、こういう叩き方をする人がお金に困ったときに使う言葉は、

「世の中はなんて不公平なんだ!」

という言葉です。

そういう方はこの社会が資本主義で回っている以上、お金が必要なんだという現実を見て下さい。

お金より大切なもの

  • 健康
  • 大切な人たちとの時間
  • 大切な人たちの健康

ざっと思いつくだけでもたくさんありますね。

ですが、お金を稼ぐ力がないとこれらは守ることができません。

これが分かっていると、仕事ために命を落とすということが間違っているとよく理解できます。

そんな自分と合わない職場を離れられるくらいの、稼ぐ手段か貯蓄を用意しておきましょう。

お金より大切なものを守るためにお金稼ぎましょう。

仕事に命を賭けるだけの価値は、私にはないと思います。

最近ニュースでもよく耳にします。

悲しいです。

もったいないです。

自分の命は大切に守ってあげて下さい。

今日のまとめ

ある程度稼げるようになるまではお金はほぼ全てである

「お金は汚いもの、稼がなくて良い」は洗脳

稼ぎは複数個持つ、少しの間は生活していける蓄えは持っておく

おすすめの本



タイトルとURLをコピーしました