これだけやれば絶対伸びない訳がないyoutubeの戦略を徹底解説【YouTubeの3つの特徴】【HHH戦略】

youtube

こんにちは!

実は2017年頃にyoutuberをやっていましたkusaです。

当時は収益化もできていましたが、動画制作が大変で挫折しました。

最近は芸能人や企業もぞくぞくと参戦してきてますます盛り上がりを見せていますね。

自分でビジネスや複業をやるにしてもYouTubeは避けては通れないくらい大きくなりました。

今回はyoutubeの戦略についての備忘録を残したいと思います。

自分も近い内に始めますので、興味がある皆さんも一緒に頑張りましょう!

HHH戦略

  • HEROコンテンツ
  • HELPコンテンツ
  • HUBコンテンツ

とそれぞれのコンテンツの頭文字をとって名付けられています。

詳しく解説していきます。

HEROコンテンツ

別名バイラル(ウイルス)動画と呼ばれています。

大きく人の興味や関心を引くコンテンツであり、影響力をつけて有名になりたいなら必要な要素だと言えます。

誰かに教えたくなったり、ユーザーからの共感を得やすい特徴があります。

  • 動物の可愛らしい仕草やクスッと笑えるアクシデント
  • 決定的瞬間を捉えた映像
  • 中毒性があり何度も見返してしまうもの

などが該当します。

メリットとして

  • 少ない投資で幅広い層に動画コンテンツを届けられる
  • 高いブランディング力
  • バズりやすい

デメリットとして

  • 動画配信プラットフォームに成功が左右される
  • 炎上のリスク

などがあります。

HELPコンテンツ

生活や社会の課題や問題の解決法や手助けに関連したコンテンツです。

  • 課題解決型
  • How to 物

があります。

じわじわ再生が伸びる特徴があり、ネット上に自分のコンテンツが蓄積するいわゆるストック型と言われるものです。

動画コンテンツの中でブログの運営に一番近いかもしれません。

HUBコンテンツ

商品レビューやゲーム実況など視聴者の生活や趣味に関わるものが該当します。

継続的にコンテンツを展開しやすいコンテンツです。

世の中で新しいことが次々とできてきますのでネタ切れしづらいですね。

チェンネル運用について

収益化の条件(2020年8月30日現在)

チャンネル登録者1000人、年間の総再生時間4000時間

視聴者のチャンネル定着までの導線構築設計

昔と違ってチャンネルを作っても勝手に人は来てくれません。

芸能人がyoutubeを始めるときは必ず最初に有名人とコラボをしています。

そこでチャンネルを認知してもらっています。

私が試しに8月の頭に「ペーパーマリオオリガミキング」のゲーム実況を1週間の間宣伝を一切せずにほぼ毎日投稿をして実験しました。

2020年の8月30日現在でも全然再生回数が回っていません。

ランチェスター戦略的にもHHH戦略的にも間違っています。

後、自分で言うのもなんですが動画の内容も全然おもしろくありませんw

ただ一つ言えることは、

  • 最初に認知してもらうことはすごく大事だということです。

適当に動画を上げてるだけだと伸ばすのは難しそうです。

  • ヒーローコンテンツで瞬間的にユーザーを集める。「ハブ」や「ヘルプ」に誘導して、より具体的な商品やサービスを知ってもらう

など、毎日投稿もすごく重要ですが有名人でない限り、他の戦略も平行して考えることが大事だということです。

youtubeの3つの特徴

1.蓄積するメディア

蓄積型メディアなのでチャンネルの成長に時間がかかるというデメリットはありますが、頑張ってコンテンツが蓄積すると資産になります。(検索流入など、長期に渡ってじわじわ再生が伸びる)

また、動画を出し続けることでファンとの絆が蓄積していくため、欲しい物リストを出しているとファンの方が買って送ってくれるということもあるようです。

2.人が核になるメディア

人間味やその人らしさが重要になります。

完成度が高すぎる「企業感」の強い動画にはファンがつきにくいそうです。人格を出すコンテンツ運営、もしくは、統一されたコンセプトや世界観が重要になってきます。

3.攻略するメディア

  • 何人呼べるかではなく、何人に見られるか?
  • 自分のしたいことではなく、求められていることを

たくさんの時間を消費させるコンテンツを作るクリエイターを求めています。それがyoutubeの広告売上に直結するためです。

すると、より一般層に響く、裾野の広いコンテンツを作らざる得なくなる。

  • 抽象的な話ではなく、具体的な話を
  • 専門的な話ではなく、汎用的な話を
  • 遠い話ではなく身近な話を
  • 正しい話よりインパクトのある話を

YouTubeにはニッチな濃い話は向きません。

youtubeを有効活用するにはgoogleのアルゴリズムや本質をよく理解して対応する必要があるようです。

YouTubeは新規事業開発と考え方が似ている

ロジックで理解しても、日々改善し続け、運用し続けるのは本当に忍耐が必要。

「折れない心」「忍耐力」も持って日々改善しPDCAを回していきましょう!

参考文献

・マコなり社長の言葉

・ニュースピックス

おすすめの本


マンガでわかる YouTuber養成講座 世界一のRyan’s Worldのノウハウ公開! [ シオン・カジ ]

価格:1,540円
(2020/12/6 10:35時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました